カテゴリー:パソコン・周辺機器の記事一覧

引き篭もり2段

ひきこもりが買ったものをレビューするブログ

カテゴリー:パソコン・周辺機器

パソコンの横に置いておきたい複合機!機械音痴な人でも扱える簡単操作EPSON- PX-045A

EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-045A

この記事の続きを読む

ロジクールのゲーミングマウス|G300rをわかりやすくレビュー

g300r_gkey

G300r

このモデル(G300r)は今年の3月に購入して、今年 「最も役に立った製品」のTOP10に入るであろう。
便利すぎて専用のサイトまで作ってしまった。
ゲーミングなんて名前がついているが、Gキーに様々な機能やプログラムを割り当てられるからデスクワークでもかなり役立つ。

おまえが言ってる機能やプログラムってなんぞ

おれがここで言ってる割り当てられるプログラムや機能ってのは、winのショートカット機能を割り当てたり、キーボードのキーを割り当てたり、キーボードの一連作業を登録するというものだ。
キーボード操作を遅延(押すタイミング)も含め全て記録できるから、キーボード操作の記録であれば登録できない内容はなにもない。不可能はない!

もちろん登録しておいたキーワード/文章/タグなんかもボタン1つで吐き出せる。
最初はちょっと慣れないかもしれないが、はじめは〔コピペ〕やブラウザの〔進む/戻る〕だったり、デスクワークでよく使用する〔キーワード/文章〕を登録して使用していると、必ずこのGキーの便利さが分かるだろうし応用していくはずだ。
おれはあんまりゲームをしないのにGキーが搭載されたゲーミングキーボードまで購入した。

ちなみに普通のマウスでもマルチボタン付きのモデルやチルト機能が搭載されたモデルが販売されているけど、Winのショートカットキーみたいなのしか登録できないから、デスクワークでも何でも登録できるゲーミングマウスやゲーミングキーボードを使用したほうが便利だ。
マクロの登録方法やGキーの詳細は説明すると長くなるから専用のページを作ったのでそっちを見てほしい。
ここではロジクールのゲーミングマウスの気になった点を書いていこうと思う。

この記事の続きを読む

ロジクール|ゲーミングキーボード(G105)をレビュー

ゲーミングキーボード(G105)

カスタマイズ可能なGキー

ロジクールのゲーミングキーボード(G105)を購入した。
現在Gキーが備わっているゲーミングキーボードは3種類だが、近いうちにG910 RGBという新しいモデルも発売されるようだ。
Gキーにプログラムできる内容マクロ登録方法などで検索してきた方は、こちらのページでわかりやすくまとめたので参考にしてほしい。

Gキーが搭載されたモデル

G105:安い-
G710:26キーロールオーバー(26キー同時押し可能)静音タイプ-
G510s:Gキーが多い・様々な情報が表示されるパネルがある-

Gキーが搭載されている3種類のキーボードの大まかな特長は上記のような感じだ。
詳細な比較表はこちらからどうぞ。
もちろん貧しいので安いG105を購入した。

この記事の続きを読む

1,000円でパソコンからテレビを見ようとした結果

アンテナ

この記事の続きを読む