スポンサーリンク

乗るだけでスイッチON!軽くてコンパクトな体重計

ホームキッチン

hd_660_omote

腹筋

昔は腹が割れてた

腹回りの肉がついてきたから、体重計に乗ったら約82kgあった(なんやと)
家にある体重計は子供の頃からある古いもので、目盛りと針がついたアナログタイプのものだ。
ぶっ壊れたんだろうと思い、この安価な体重計(HD-660-PK)を購入した。
この体重計はB5程のサイズで、乗り降りすることで自動でスイッチがon/offになるからスッチなどはない。
体重が表示されるだけで、体脂肪率と体格指数なども表示されずシンプルなものだ。

デジタル画面

デジタルだと何度も乗りたくなる

早速、箱からとりだし測定してみるとなんと81.7kgあった。
誰だよぶっ壊れたとか言ったのは。
そして、うんこをしてから量ると81kgに下がり、そのまま朝食を食べて量ると81.4kgに増えた。
なにが言いたいのかと言うと、体重計がデジタル表示だと細かい体重の変化がよくわかる。
ダイエットをするのであれば、デジタル表示の体重計のほうが詳細なデータが分かるし、モチベもあがってよいのかもしれない。
ちなみに表示画面にバックライトは点灯されないから、目が悪い人が薄暗いとこで測定すると数字が見えにくいかもしれない。

HD-660-サイズ

コンパクト(精度±200g)

箱からだして思ったが、ちゃんと量れるのか不安になるくらい小さい。
自分の足が27cmほどあるから、この体重計に乗ると足がはみでる。
だが、どこに足を乗せても同じ数字を表示するので精度はそこそこ高いみたいだ。

ちなみに柔らかい絨毯などの上に置くと正しい体重が表示されないので注意。
説明書にはサイズがD20cm × W24cm(重さ740g)と記載されていてかなりコンパクトだ。
高さも3.3cmと洗濯機と壁の間や下にはいるくらいの薄さなので収納性も高い。

何を思ってピンクにしたのかわからないけど色は他にもあり、アマゾンで見ているとこの価格帯でも色々な種類の体重計があるようなので、好みのものを選んだほうがよいだろう。

コメント