スポンサーリンク

小林製薬が販売している火を使わないLED電池式線香(安心香)の煙を撮ってみた

詰め替え アロマ 家電

LED電池式線香のメリット

・火事の心配をしている人
・火を使いにくい環境(集合住宅、借家)の人
・線香の灰の掃除が面倒な人

小林製薬が販売している火を使わないLED電池式線香(安心香)の煙を撮ってみた。一ヶ月前にこの商品を購入したのだが、注文する前に煙がでる動画を探したが見つからなかったからだ。同じようにどんな煙の出方がするのか気になる人の参考になれば幸いである。

オーム電機 電池式線香 LED-DCSK-1

ちなみに、電池式の線香はオーム電機も販売しており、こちらの「LED-DCSK-1」は、約1,300円というリーズナブルな価格で販売されている。価格が安かったのでオーム電機の製品にしようかと思ったのだが、小林製薬の製品は5分で自動消灯する機能を搭載しているうえ、ご先祖様が喜びそうな香りもするようなので奮発してこちらを購入。

小林製薬の安心香のレビュー

線香は本物っぽいが、台座がもろプラスチックもろだしなのでちゃちい。

安心香の明かり

詰め替え アロマ

専用カートリッジをセットして、手前のボタンを押すと5分間点灯するとともに、香りつきの煙(水蒸気)がでる。もう一度手前のボタンを押すと5分間経っていなくても消灯する。

安心香の専用カートリッジ

 白檀とバイオレット

専用カートリッジは最初に1つ付属されているが、消耗品なので同社が販売している別販売品のカートリッジを定期的に購入しなければいけない。専用カートリッジには「白檀の香り」と「バイオレット(すみれ)の香り」の2種類があり、約60回分使えるので、毎日2回点灯させると1ヶ月ほどで消耗する。ちなみに、このカートリッジをセットしないと線香は点灯しない。

ちなみに家はロウソクも電池式である。上の動画はリモコンで点灯/消灯させられる「FIN-381BK