スポンサーリンク

ソーラーで光るライトを買ったまき(半年後)

太陽光パネル搭載 ソーラーランタン 2個セット  レビュー 家電

太陽光パネル搭載 ソーラーランタン 2個セット  レビュー

2017年12月に購入。

ソーラーランタン

これは、よくアマゾンや楽天市場で販売されている「1,000円のソーラーランタン」であるが、アマゾンで(2個 1,380円)で販売している業者があったので安いと思い購入。使用して約5ヶ月が経過したが、現在も暗くなるとゆらゆらと光を灯している。

LED一灯なので足元を照らすような明るさはなく、良くいえば暖色系のノスタルジックな光、悪く言えば暗くて不気味な光である。なので、使用する用途によって評価は異なるだろう。もう少し明るさを求めるのであれば、4~5倍の金額が必要になる。

暑くなってくると明け方まで光を灯していたが、強い光は最後まで持続しない。また、家の環境下では冬は明け方まで光ることはなかった。ちなみに、直射日光が当たるような場所に設置しておかないと充電することができなかった。なので、窓際に置いておいても充電できないと考えたほうがよい。

ソーラーランタン 電池

使用されている電池は単3形電池(ニッケル水素電池-1200Mah)。簡単に電池は着脱することが可能なので、電池に寿命がきたら「エネループ」「エネロング」のようなニッケル水素電池充電池に交換すれば復活するだろう。

.

ソーラーイルミネーション

こっちは同時期(2017/12)に購入したソーラーイルミネーション。購入したときの価格(2個 1,999円)だった。上のランタンに比べると明るいが、使用している単3形電池の容量が半分ほどしかないので、明け方まで点灯していないようだ。ただし、電池の容量が大きいものに交換しても明け方まで光るかは疑問である。購入して約5ヶ月ほど経ったが、現在も賑やかに光っているようだ。ドライバーがあれば誰でも電池(ニッケル水素充電池)は交換可能。

.

センサーソーラーライト

・モード1:暗くなると常時点灯
・モード2:暗くなると暗めに常時点灯し、人を感じると明るく点灯
・モード3:人を感じると約20秒間明るく点灯

これは頼まれた購入したものである。人が近づくとセンサーが反応してライトが点灯するというもの。 玄関(外側)に取り付けて使用しているようで、モード3で使用して半年経過したが、現在も普通に点灯してるとのこと。泥棒よけ、鍵穴が見やすい、新聞配達の人がポストを確認しやすいメリットがあるようだ。

電池は18650(リチウムイオン電池)が使われていて、LED20灯なので直視すると目が痛いくらい明るい。電池は半田付けされているので、素人だと電池交換は安全のためしないほうがよいだろう。

.