スポンサーリンク

Panasonic(ES3832P-S)の替刃を交換してみた

ES3832P_S 家電

ES3832P_S

Panasonic スーパーレザー ES3832P-S

2013年11月20日に購入したシェーバーの剃りが悪くなったので替刃を交換してみた。

ES3832P_S 領収書

購入した理由

購入した履歴を見ていると2013年11月20日に購入している。
このモデルを選んだ理由だが、単純に安くて単三電池が使用できるからだ。
(ちなみに朝晩軽く剃る程度だが2ヶ月ほど電池はもつ)
他にも水洗いできたり、替え刃が安い、レビューが良かったなど色々な要素もある。
どうせ外にでないし高いクオリティは必要ないと思っていたが、予想以上に剃れて満足してた。
ちなみにこれまで剃刀で髭を剃ってたので他のモデルと比較することはできない。

剃れなくなった

最近このES3832P-Sが剃れなくなってきた。
全く剃れないわけではなく、最初に比べると髭を剃りあげるのに時間がかかるという。

ES3832P_S 替え刃

替刃を購入する引き篭もり

●外刃:寿命1年
●内刃:寿命2年

替刃には外刃と内刃の2種類があり、それぞれ寿命(耐久性)が変わるんだが、これ2つ同時に購入しようと考えてるなら、新品を買ったほうが安いかもしれない。
(本体の値段は変動するので注意だ。)
本体を購入して2年も経ってないが、レビューするつもりだったのでどちらも購入してみた。


パッケージの適用品番には、このモデル名も記載されているのでこの替刃で間違いない。
因みにパナソニック(ナショナル)かなり古いモデルにも使用できるらしくレビューの評価も高かった。

替え刃の向き

替え刃の取り付け方

内刃は手を切らないように側面を持って抜き差しするだけなので簡単だ。
表刃は表と裏があり、ちょっと折り曲げると凹みがつくくらい柔らかいので、取り付ける時は説明書に従い慎重に取り付けたほうがよさそうだ。

外刃の交換方法

外刃の交換方法

まずプラスチック部のある面を軽く折り曲げてフレームの下からつっこんでいく。
フレームには突起してる部分があり、ここに四隅にある四角い穴にいれて引っ掛ける。
慎重にやれば不器用なおれでも簡単だった。

切れ味

切れ味

新品の頃の切れ味に戻り、何度も往復しなくても済むようになった。
引き篭もりならこれで十分だし、寿命が外刃1年・内刃2年なので剃刀の替刃よりコスパもいいはずだ。
だが仕上がりは剃刀のほうが上なので、月に一度は剃刀で髭を剃ってる。

コメント