1. ホーム
  2. 家電
  3. ≫臭いも熱もでない電球タイプのコード式ハリケーンランタン

臭いも熱もでない電球タイプのコード式ハリケーンランタン

臭いも熱もでない電球タイプのコード式ハリケーンランタン

ハリケーンランタン

コード式ハリケーンランタン

目につかない優しくて明るい暖色

自分はテントの中で生活をしており、色々な灯りを使ったが、今ではこのハリケーンランタンで落ち着いている。ランタンというと、OILや電池のものしか販売されていないが、これはコンセントから電源をとることができるランタンなのだ。

ギャラリーに映っているものは電池式のランタンやコード式のクリップライトだが、これよりも明るく、近くに置いておいても白熱電球のように目が痛くならない。

CMで一目ぼれした黄色いランタン

初めてこのランタンの存在を知ったのは、井川遥がでるサントリーの角瓶のCM。舞台となるお店の窓辺に黄色いランタンがぶらさっがっているのだが、ホヤの中を見ると火ではなく電球が灯りをともしていたのだ。

.

電球

楽天ショップで見つけたコード式ランタン

そして、この電球仕様のコンセント式ハリケーンランタンを楽天市場に出展している(銀の船)というショップで見つけて購入した。購入したときの価格は5,500円と少し自分にとって高価であったが、今ではテントの中であるもので一番気に入っている。

先日、半年ほどつかったところで、電球のたまが切れたので交換することに。電球にはAmazonで見つけた、YAZAWAのシャンデリア球40W(3個で870円)を購入した。別に電球はE12の口金サイズであれば何でもいいので、その辺の電気屋さんに販売されているもので大丈夫です。明るすぎという場合は、40W以下の電球にすれば暗くすることも可能だ。

.

テントにある中で一番のお気に入り

テントにある中で一番のお気に入り

ハリケーンランタンってレトロでかっこいい。でも、昔の燃料を入れるタイプだと臭いし、熱くなる欠点が。電池式のLEDだと薄暗いし、毎日充電するのが面倒。このコード式のランタンは、少し高価だけど熱くならないし臭いもなく、毎日、充電する必要もないのでおすすめである。色は赤と黒の2色のみ。

.

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。